翻訳、お仕事依頼は突然に(3)

前回の記事で書いたように、今週月曜の朝、とうとう恐れていた熱が出てしまった~!!
( ̄▽ ̄;)!!ガーン ( ̄▽ ̄;)!!ガーン ( ̄▽ ̄;)!!ガーン ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

私の風邪のパターンからいうともう熱が出たらお手上げっていうかノドが痛み出した時点でもう、かなりヤバい。とりあえず、ダルさをこらえて近所の内科へ。ウチの近所ってあまり内科がなくて以前は風邪をひくとオフィスの近くのクリニックに行っていたので、そこに行けばいつもの薬が貰えるのですが、在宅になってからはわざわざ芝までなんて行かないし。。。

最初は近所のドラッグストアで葛根湯を買ってこのように一日三回飲んでいたのですが、一向に良くなる気配はナッシング。

translation03

それにしても薬局で普通に買う風邪薬は高いですよね。。。

初めて行った近所の内科はまぁ、見事に日本の高齢化社会を象徴してかお年寄りばっかりで・・・一つの動作に時間がかかることこの上ない。。。そんなに混んでないんだけど、患者さん一人一人の動作に時間がかかるもんだから、ただでさえせっかちでしかも納期を抱えてる身ではもう、イライラで余計熱が上がるわ。。。でも、しょうがないよね、いつか自分もそうなるわけだし。

で、先生もまたかなりお年を召した、というかベテランのお医者さんのようで丁寧に診てくれました。処方されたお薬が飲み薬は「カロナール」という鎮痛剤みたいなお薬だけだったのでちょっと拍子抜け・・・だっていつも行く芝の女医さんは飲み薬だけで4種類くらい出すし・・・ただ、これが良いのかどうかははなはだ疑問。

で、家に帰って来て翻訳の続きをやろうとしても、もう熱出ちゃってるしダメ~・・・・

納期は水曜だけど、一応、火曜の朝に分納があるのでとにかく分納できる分までは何とかしないと・・・ともうフラフラでした。

でも、翻訳の仕事って身体への負担は少ないように思えるけど、これが意外とキツイんですよね、特に頭を使うって言うか・・・翻訳作業やるとどうも熱が上がるようなのです。

老医師からは「とにかく安静にしてる事が一番」と言われたけど。。。あーーー、どうしよう!!昨日までは合った食欲も無くなって、薬を飲むためにご飯食べてるって感じになってきちゃうし。。。とにかく明日の朝9時の分納分は何とかせねば・・・とがんばったけど力尽きた・・・

私は通常朝9時とか10時に納品する場合、前夜のうちに先方に納めてしまうのですが、もう今日はムリ!とりあえず月曜の夕方には寝ちゃいましたよ。途中で何度か目が覚めたけど翌朝8時に起きてナントカ納品できるとこまでは納品して、その際に体調不良でどうしようもない旨を伝えダメモトで納期をあと2日伸ばしてもらえないか?とお願いしたところ、クライアントからの納期が木曜なのでそれは出来ないため翻訳会社さんの方で引き取る、と言ってくださった。。。。あぁぁぁぁーーー申し訳なーーーー!!!

もう、情け無いやら、申し訳ないやら・・・・

自己嫌悪でよけい熱が上がりそうでした。

健康管理ってほんっと大事・・・それにしても間が悪かったなぁ~・・・・

内容自体はIT翻訳の中でもわりと自分の好きな分野だったので余計。。。。涙 (ノд・。) グスン