レアジョブ(オンライン英会話)の事を語りたい

今月もあと約一週間、ってか今年もあと一か月ちょっと・・・・
大きいことから小さいことまで色々決めなきゃいけないのに決めかねている私です。
オンライン英会話をどうするかってのも決めなきゃ。(ま、これは小さいことですね)
アメリアを本当に退会で良いのか?(これも小さいことと思うけど10年近く入会していたのでちょっと考えるとこはある)
ウィルスバスター、契約延長しなきゃ、でもメインのPCには別のシマンテックが入ってるんだよね、ウィルスバスター使うのはMacBookだけなんだけど、それで3ライセンスも契約してるのって無駄だよね~、でも何かの時のためライセンスは多めの方がよくね?とか
歯の自費治療とか(これが想定外の大出費)、
あ~、考えるの面倒くさくなってきた。

とりあえず小さいことから決めていこう!ってんでオンライン英会話をどうするか?ですが、レアジョブはなぁ・・・本当に講師の当り外れがデカいんですよ。
しかも、当然良い講師は人気があって中々予約が取れない。
外れの講師の場合2パターンあって、
パターン1:教える姿勢や態度(時間厳守とか)には問題無いけど、どうにもこうにも英語が下手な場合。
パターン2:英語のスキルはまぁOKとしても、仕事する気あんのか?オマエ、な場合。

2番目のパターンは相性もあるので何とも言えないとこがあるのですが、日本人の仕事熱心さや几帳面さに慣れてしまってると何ごとにもアバウトなフィリピンの国民性は少し許容できないものもある。。。

スポンサーリンク

一番ハラが立った講師A

2番目のパターンで一番ハラが立った例をここに書いちゃお!ホントはその講師の名前も晒しちゃいたいとこですがそこは自主規制。
その講師は30そこそこの女性Aです、レアジョブは講師のプロフィールで講師からのメッセージを聞けるのでそれを聞いて発音なんかをチェックします。

彼女のプロフィールを見て、メッセ―ジを聞いてみたところ、講師の経験もあって英語も特に癖が無いようなので予約しました、で、時間になっても連絡が取れない!(レアジョブは講師からSkypeに連絡が来ます)、5分ほど遅れて連絡が来たと思ったら、めちゃ気怠い声で「体調が悪い」と言うのでじゃ、キャンセルして振り替えにする?ときけばそれには及ばないっていうんで、まず自己紹介してレアジョブのマテリアルでレッスン始めたところ、先方やる気のないのがバレバレってかまともにこっちの話聞いてんのか?Skypeの画面をつけてくれないのでわからない。ネットの接続状態が悪いのかと思い、何度も「Hello? Hello?」と生存確認する始末。

あまりにレッスンに乗ってくれないので、ちょっと別の話を振ってみる(って私、金を払って教わる側ですけど)、そしたら自分の兄弟がいかに素晴らしいか、経済力があるか、賢いか、兄弟で家を買った話とかをすっごい勢いで話し始め、「あれ、アンタ、体調悪いんじゃなかったっけ?」と思わず言いたくなる。で、時間目いっぱい、自分の(自慢)話をした後、”Oh, it’s time, I’m sorry I’m the only one who talked.” と言って一方的にSkypeを切りやがった。
25分のレッスン中(彼女の遅刻により実質20分)、私が言葉を発したのは冒頭の”Are you OK?”と途中いるのかいねーのかわかんない状態の時の”Hello? Are you there?”くらいで会話の90%は彼女の自慢話だった。あとで別のレアジョブの講師に聞いたところ、レアジョブのルールらしきものがあり、会話の70%は生徒に喋らせるよう、とのことであった、にもかかわらずだよ。講師としてどーのこーのというより単に性格の悪い人なんだと思うけど。

大半の講師は英語の質はともかく、フレンドリーで気持ちの良い人が多いけど、たまにこういうビッチがいるので剣呑、剣呑。