スタバで同時通訳の小熊弥生さんに遭遇してしまった!

今年もいよいよ残りあと三日、昨日無事仕事納めでその後トラブルも無さそうなので今日は安心して午前中、歯医者。午後、池袋をブラブラ。

スタバでMacbookのファイル整理をしていたら隣に一組の男女が座ったのですが、スタバ、いつも通り混んでるので席が近い、近い。
そして、この女性が何かオーラを発してるのですよ、何て言っていいのかわかんなけどついつい目が行ってしまう。失礼にならないように、と思いながらもついつい見てしまって。。。

男性の方は若い大学生風。英語の勉強法について女性の方が熱〜く語っているようなのですが、英語の個人授業かな?と思いつつ、しばらくはファイル整理。
その間も隣の女性は英語の学習法について朗々と熱く語る、語る。。。つい聞き耳立ててしまいそうになる。。。
この女性、どっかで見た気がするんだけど。。。
そのうち話の流れからぽろっと名前を言われたのです「Yayoi」と。あ、そうだ同時通訳の小熊弥生さんだ!と思ったけど、髪型がちょっと違う。それに第一線で活躍する同時通訳者が大学生相手に英語の個人レッスンするとはとても思えない、相手の男性もそれほど英語が堪能とも思えない。

あ”〜、気になるぅ!!その女性がとにかくよく喋るんだけどすごく流暢っていうかロジカルっていうか。英語のこなれっぷりも尋常ではない、やっぱり小熊弥生さん?
でも、こんな混んでるスタバで大学生相手に英語の個人レッスン?

そのうち、お二人は席を立たれてしまった・・・
あ””〜〜、ダメ!スルーできない、ついスタバの外まで追いかけてしまい「同時通訳の小熊弥生さんではありませんか?本を拝見しました、メルマガ読ませていただいてます!」と声を掛けてしまった。

その女性は少しびっくりされていましたが優しい笑顔で「はい」と答えてくださいました。こんな所(っていうとスタバに失礼だけど)でこの年の瀬に、密かにadmireしていた通訳者が隣に座る、なんてすごい偶然。

小熊さんはイメージ通りパワフルな方でした、でもすっごく気さくで可愛い方なんですよ。

持っていた本(これが間が悪い事に小熊さんの本ではなく、昨日のブログでも書いた田代真一郎氏の『「英語が話せない、海外居住経験なしのエンジニア」だった私が、定年後に同時通訳になれた理由』に図々しくもサインをお願いしたら気軽に応じてくださり、私の名前も入れてくれました。

こんな素敵なサイン!きゃっ!

今日の東京はクソ寒なのにスタバの外で丁寧に対応してくださって感動!

以前にやってたアメブロで↓↓この本の感想として「280点程度の英語力だったらフツー、金出してTOEIC受けたりしねーだろ、釣りじゃね?」的なことを言いましたが、実際にこの方を見ると、これってアリかも、と思えた。とにかく、パワーとエナジー、ハンパないっつうか。

素敵なお名刺も頂いてしまい嬉しさmax!

先週買った2017年のシステム手帳に初めて入れる名刺が小熊弥生さんの名刺だなんて2017年はすっごい良い年になりそ!!

ちなみにスタバにいらしたのはお仕事の打ち合わせだったようで、大学生相手の英語の個人レッスンではありませんでした、当然ですね(・・;)

本当にステキな方でした。ファンになっちゃったかも。