英語学習とスタバ

突然ですがスタバが大好きです。
コーヒーそのものも好きですが雰囲気とか店内にただよう香りとか・・・あの香りは完全禁煙の賜物ですね。
他のカフェも好きですが、スタバ以外で完全禁煙というところは少ないように思います。
分煙のとこが多いですよね。分煙だと、ちょっとしたはずみでタバコの匂ひを感じてしまうのですよ。嫌煙者からするとアレがちょっと苦手・・・

スタバの欠点はいつも混んでるってとこですけど、それでも居心地良いからあの癒しパワーは何だろ?

この年末年始も元日を除き、毎日スタバ通いでした。
池袋の明治通り沿いにあるスタバによく行くのですが、ここはなぜか英語学習者が多いのです。
近くに立教大学があるっていうのも理由でしょうが、別にここってそれほど英語偏差値が高いわけじゃないよね?

明治通り沿いのスタバ、コメダと向かい合ってます。いつもどっちに入ろうか迷いますが、コメダの方が混んでるのでスタバへ。

大きいテーブルの席などはほとんど勉強している人が多くてその中でも英語学習者を多く見受けます。そうすると、どんな参考書やテキスト使ってるのかちょっと気になっちゃう感じ。

翻訳や英文読解力の勉強法でよくあるのが大学受験のテキストを使って勉強する方法。

「日本人なら必ず誤訳する英文」の越前敏弥氏もこの本の中で「英語の読み書きが最も高いレベルできちっと解説されていますから」(P.188)ということで大学受験の参考書を薦めています。他にも何人か有名な翻訳者さんが大学受験の参考書が良いって言ってらしたんですよね、枝廣淳子さんだったかな(「朝2時起きで、なんでもできる!」の著者)。

大学受験の参考書に載ってる例文はどうも日本語が不自然な感じがして入ってこないものもありますが、最近のはわりとクダけていて実用的だと思います。とはいえ、たまに

You are no better at remembering things than I am.
(君はぼくと同様、物覚えが悪い)

など、もっと他の例文は思いつかなかったのか?と思う例文もあってこれはこれで笑えます。

この例文は「頻出英文法・語法問題1000」と言う大学受験用の解説書で問題集とその解説で英文法を説明しています。
この問題集、最初は簡単じゃね?と思ったのですが答え合わせをすると自分が意外と間違えて覚えていることに気がつき愕然。。。

この解説書って人気なのか、このスタバでこれを使って勉強している学生を何人か見受けました。
皆さん、結構ボロボロになるまで使い込んで書き込みとかしてあって・・・

私のはまだこんな感じです↓↓、ハイ、すいません、新しい状態のままです・・・
問題集の方は結構やったんですけどね(^_^;)

これから頑張ってガッツリやります!