フリーランス力をMAXまで高めよう!(社畜に負けぬよう)


昨日、やっとこさ確定申告を終え、ここ数年確定申告後、恒例となっている練馬税務署近くの江古田アンデルセンのケーキでお祝い。

ミルフィーユっす↓↓食べる時にボロボロこぼれます。

断面図のアップもアップします。

確定申告にはこちら本のソフトを使用

確定申告も終わり、やっと余裕ができてこの本をじっくり読んでるのですが(まぁ、確定申告前に読むのがスジってもんでしょうが)、確定申告の実務的なコト以外に『フリーランスのメンタル力』などというコラムがあって興味深い。

その中で、

“絶対に落ち込まない思考回路”の作り方

というのが説明されていて、

落ち込むような状況に陥った時は、悩み過ぎたり、自信を無くしたりせずに、早急にその状況を打開する方へ頭を切り替えること

だそうです。

じゃっかん、言うは易し・・・な気もしますが。

何でこんなことを書いてるか、というと今日は打合せがあり珍しく出社したのですが、そこでものすごーくクソ腹の立つことがあり。。。

今日に限らず、この会社は出社した日は必ず不快にしてくれます。

私の場合、打ち合せ以外はほとんど家でできるので出社する必要もないのですが、まぁ、たまにはってことで。

今日はマジでガチで頭に来て、もうこの会社の名前とそれぞれの個人名をここで晒してやろうかと思うくらい、ハラが立ってます。

ただ、ハラを立てるのもバカバカしいっつうか、これは結構エネルギー使う上に変な疲労感をもたらす、こんなクソ会社の社畜どもを相手に腹を立ててるのなんて時間のムダ、というより人生のムダ、と言う気さえしてくる。

要はこんな会社と仕事をしなくても自分が経済的に成り立つようにすれば良いだけの話。

そう、自分のフリーランス力を高めるのです。

自分の市場価値(まぁ、結局スキルなわけだけど)を高めていけばいい。

ただ、良い仕事を誠心誠意しようと思う気持ちを悪用する会社も世の中多いから。。。

私がいつも言っている会社この典型。

いざとなったらそれと戦う力も必要だな、と最近思う。

もちろん、根幹の部分の仕事のスキルは当然だけどプラスSNSやブログといったメディアの使い方、できれば財形なんかのナレッジもあった方が良いよね~、私はこの点全然ダメっす。

FXのことをずっとなんかの拡張子だと思ってたくらいですから。。。