社員でなければ人にあらず・・・な社風の会社


私が請負でIT系のお仕事をさせていただいたいる会社の1つにものすごく社員さん偏重主義の会社があります。

一言で言えば社員に(超)優しく非正規社員は泥扱い・・・のような。

ハッキリ言ってこの会社の社員さんは色んな意味であまりレベルが高くないの仕事はラクですが、それだと自分もそれに合わせてそのレベルになってしまうのでその葛藤が長い間続いてました。

ただ、営業活動を地道に続け仕事のレンジを拡げていくことで時間的・体力的にはやや大変ですが、この問題は解消しそうです。

ただ、この例の会社との付き合いが難しい、というかストレスになる。

で、ストレス発散のスイーツ、コージーコーナーの桜のミルフィーユ、この時期限定。

私は普段は家で仕事をするのでこの会社の方々と顔を合わせないため救われていますが、派遣社員の方とかすごくストレスだろうな、と思います。

ってか、派遣の人、すぐ辞めちゃうんですよね。
ぶっちゃけ、仕事のできない社員が担当しててグチャグチャになった仕事を廻され、残業はするな(残業代は出さない)と言われ、二言目には
「あなたは正社員じゃないんだから」
とディスられ・・・

そりゃ、イヤになるだろうなぁ。。。と思ふ。
唯一ラクなトコと言えば、社員が無能なので仕事内容自体は難しくない、というか難しかったら社員の方がわかんないから・・・やってる事がうやむやになる。

ま、それでトラぶった際は全面的に非正規社員側に非をかぶせられるので要注意だけど。

ただ、これって正社員側からするともう、パラダイスじゃないですか。
給料や福利厚生もかなり良いのですよ。その分、非正規社員側の報酬がかなり押さえ気味。

仕事がまわらなくなったら派遣に丸投げ・・・

昨今、有給の消化や残業の削減などがうるさくいわれるので例え本人の処理能力ゆえに仕事が溜まったとしてもガッツリ有給取って定時に帰って、溜まってる仕事がどうにもならなくなったら「忙し過ぎてとてもまわりません、派遣さんを入れて下さい!」でオールオッケー。

で、その派遣さんが有能過ぎて自分のポジションが危ない!と思えば難くせつけて追い出し、別のちょうど良い抜け加減の派遣さんを入れ、後は丸投げ・・・

なので定年まで勤め上げる社員さんが多いようです、そりゃそうでしょうね。

でも、そういう方たちはやはり社内でも扱いに困る場合が多いらしく、定年間際になると周りの人達がすごく嬉しそうに

次からはちゃんとした人にこの仕事はやらせることができる。

とか言うのですよ。
ってことは、使えねーってことはわかってんじゃん、と思うけど何もせずに高給払ってるんですよね。
おめでたい会社だな、と思う。

で、定年間際になって社内の人から構ってもらえなくなった人たちはどうするかっていうと、それまでさんざん見下してきた非正規社員の人にランチや飲み会の誘いをしてくるのですよ。

私も最近、ちょっとそういうお誘いを受けましたが、まぁ、テキトーな事言って断るんですけど、こういうのってナントカなんないですかね~。。。