クラウドワークスでIT翻訳の単価がバカ安い件


現在、マンション購入を考えているもののフリーランスに分の悪い銀行の住宅ローンを使いたくない。ってか、使ってやるもんか、みたいな感じの、からの

ソッコー、銭を貯めよ!

的な発想で今の本業に影響しない範囲でやれる副業はないか?

ってことでクラウドワークスに登録してみました。

クラウドワークス、掲載されてる仕事内容はやっぱり、買い手市場っつうか。
少しでも安く良い人材を使い倒したい感が満載でもう非人道的、とさえ言える。

印象的だった案件が;

  • 場所:大阪
  • イタリア語の通訳募集
  • 平日午後2−3時間の電話会議の通訳
  • 報酬:交通費込みで1万円

いるのか?そんな都合の良いヤツ。。。

まず、イタリア語って話せる人、少ないですよね。
東京ならまだしも、大阪。。。
まぁ、大阪も大都市ですけどね。

で、仮に大阪でイタリア語が話せる人がいたとして、平日の真昼間に空いてます?
大抵、何か仕事してますよね。

100歩譲って、大阪でイタリア語が話せて、その日に空いていたとしても、交通費込みの1万円では受けないっしょうよ。
受けるのかな〜・・・( ̄-  ̄ ) ンー

プロなら受けませんよね?

せめて交通費は別であって然るべき、と思いますが。

当然、応募者0でしたけど、ちょっと前の案件だったのでその後どうなったか。

クラウドワークスってこんなんばっか?と不安になりつつ色々見てると、「ITマニュアルの翻訳」ってのがあったのです。
そう、普通、翻訳会社経由でくるような感じのやつ。

もし、納期がこちらの方が緩いならやってみても良いかな、と思い詳細を見てみると、
前述のイタリア語通訳どころじゃない分の悪さ・・・

こんなワード単価アリ?

まずですね、ワード単価が通常の翻訳会社経由で来る翻訳単価の4分の1から5分の1・・・
まぁ、この時点で絶対やるつもりはないのですが、とりあえず納期の方はどおだろう?
と確認すると、納期の方がこれまた通常の翻訳会社経由以上にタイト!!!

これはなぁ〜・・・

受ける人、いるのかなぁ・・・

これなら普通に翻訳会社経由のものを受けた方が全然いいじゃんってか、これだと時給換算したら300円〜400円くらいになりません?

これでちゃんと用語を調べろとか、スタイルガイドに遵守とか言われるのかなぁ。。。

これから見たら、通常の翻訳会社から来る案件ははるかにマトモっつうか。
人道的っつうか。

どういうとこがこれをクラウドワークスで依頼してくるのだろうか?
翻訳者側への報酬がこれだけ安いってことは、安く請け負っているのかそれとも途中マージンを思いっきり分捕ってるのか。
その両方か・・・

大手の翻訳会社のワード単価も最近はダダ下がりの傾向のようなのに、それをはるかに上回るっつうか下回る低〜いレート。

ってか、トライアルとかはどうなってんだろ。
トライアルが無い代わりに単価が安いってことかしら。
で、それで出来上がった成果物は問題無いのでしょうか?

この案件が出ていたのはちょっと前で、今日見たらもう無かったのですが、受ける人いたのかなぁ。

場数をこなして慣れる、という点では安い仕事を受けていくのも一つのテだとは思うけど、そのやり方に慣れてしまうと自分の本当の対価がわからなくなりませんかね。