女性の熟年結婚、40%以上が経済的理由からだった件

今日の昼、何気にテレビつけたらミヤネ屋に夏木マリが出ていたのでつい観てしまった。

59歳で結婚した夏木マリがゲストのせいか、今日の特集は熟年結婚、(離婚じゃないよ)。

熟年結婚にもフツーの結婚にも全く興味が無いのですが、世間的には熟年結婚って今、すごく来てるらしいです。

って、そんなに結婚したいっすかね?

結婚紹介所とかの陰謀じゃないかと思うんだけど・・・

まぁ、熟年結婚が増えた原因の一つは寿命が延びたってことがあるらしいっす。

60歳で結婚してもヘタすりゃ30年近く一緒にいるわけで・・・

熟年結婚のメリットは趣味や娯楽を一緒に楽しめる、っていうんだけど、趣味や娯楽なんて別に一人でも十分、楽しいと思いますが。

何しろ、全く結婚に興味が無いのでどうもノレない話題でテレビを消そうと思ったら、

経済的理由で熟年結婚をする女性が40%以上(確か45%前後、細かい数字忘れちゃいました)

というではありませんか!!

ちなみに男性は4%ちょっと・・・

男性でも経済的理由で熟年結婚したい、って人、いるんだ・・・
うーん、カネの無いじーさんと結婚したい、と思う女性がどれだけ世の中にいるだろうか・・・

でも、これって結局、熟年世代、女性は男性より貧乏ってことですよね?

何で?

賃金が安いから?

給与に男女間格差ってのがまだあるの?

経済的理由で結婚・・・ってこのご時世でもまだあるんだ・・・

口減らしで奉公に出るっていう時代ならともかく・・・

老後の経済的な不安ってことはよーっくわかります。
私だってフリーランス、先日、もらえる年金額を計算したら思わずタリーズでスワークルなんか飲んでる自分を後悔しました。

タリーズってフラペチーノって言わずにスワークルって言うんだよね。 こういう名称って統一してくれませんかね。。。

これからはタリーズでもスタバでも「コーヒー、トール」以外の飲み物は頼まないようにしようと思ったくらい。

ぶっちゃけ、老後の不安っていうか、来年あたりの不安でさえ十分にある、10年後ものんきに週4ペースでスタバ(タリーズ、コメダあたりでも可)でノマドってられるだろうか?

大好きなスタバの「ベーコンとほうれん草のキッシュ」をいつまで食べられるだろうか?
(ってか、このメニューがいつまでもスタバにあるのかって話ですね、これは)

サイアク、ドトールだったら大丈夫か?とか・・・めっちゃ心配だ。
下手すりゃ、その日暮らしでネスカフェ買うお金も無いかもしれない・・・

話が全国展開してるカフェチェーンベースになっちゃってますが、つまり言いたい事は年を取っても今同様の生活をしていられるのか?

1.願わくば今より良い生活をしていたい・・・

2.最低限、今くらいの健康を保ちたい・・・

3.できれば、今より賢くなっていて欲しい・・・

1に関しては間違いなくお金が必要だし、
2だってある程度の経済的余裕が無ければ苦しい。

3はまぁ、ムリポだけど。。。

って考えると、ホンッと老後は不安・・・

かといって熟年結婚するって発想にはならないんですけどね~

経済的理由で結婚って・・・これはgold diggerにはならないのか。

好きでもないじーさんと経済的理由で結婚するくらいならわたしゃ、死に物狂いで働いて、スキル武装して孤軍奮闘するほうを選びます。