レアジョブについて(2)・・・フィリピン人講師の英語

オンライン英会話は便利そうで良いな、と2~3年前から思っていましたが中々入会しませんでした。
理由はオンライン英会話の場合、大抵フィリピン人講師なのでネイティブではないわけだし、アクセントがとにかく気になってました。
インド英語やSinglishと言われるシンガポール英語のようなクセのある英語はリスニングの勉強で聞くぶんにはともかく、あのアクセントが自分につくのは絶対避けたい。
理想のスピーキングはヒラリーさんですが、できれば東海岸のニュースキャスターのようなやや早口でクリアな英語が理想です、理想高過ぎですいません。

しかし、このままだとプライベートはもちろん、仕事でも英語を話す機会は無いのでどんどん英会話力が落ちていく・・・で藁にもすがる思いでレアジョブ英会話の無料トライアル(2回受けられます)を受けました。2回のトライアルはそれぞれ違う講師でしたがどちらも英語はキレイでした、多分、それが入会の最後のひと押しでしたね。

ここで、クセのある講師にあたっていたら多分入会はしなかった・・・ってか運営側もその辺はわかっていてトライアルの講師にはある程度良い講師をあててきているようです。

心のどこかでは全ての講師がこんなにキレイな英語を喋るわけじゃないだろうな、と思いつつ入会しました、そして入会してすぐこの予感は大的中!!

こちらはレアジョブ英会話のレッスン履歴画面、この画面のgingredは大好きな講師でした。

rarejob01