レアジョブ講師が語るドゥテルテ大統領

ただ今絶賛来日中のフィリピンのドゥテルテ大統領、色々物議を醸してる、いわゆるまぁcontroversialな大統領。私はまったく政治・経済に疎く日本の政治状況もしっかり把握できてないのでフィリピンの政治家と聞いても靴フェチオバサンのイメルダくらいしか思い浮かばない・・・っても彼女が政治家ってわけじゃなくてただの大統領夫人ですよね。

しかし、このドゥテルテ大統領に対してはちょっと違います、というのも一時期レアジョブ英会話の講師達との会話のトピックによく大統領の事が持ち上がったのです。この大統領選の日ってレアジョブ英会話の講師がほとんど空きが無くて予約が取れなかったのです、選挙が終わる夜半から予約可能な講師の枠が出てきましたが、予約システムの障害か?と思うくらいこの日は予約が取れなかった。
その時は何でかわからなかったけど。みんな選挙行ってたんですね~、すごいな、選挙投票率。何か、この選挙ってフィリピン初の国民参加の民主的大統領選だったみたいで盛り上がっていたようです。

こちらがフィリピンのドゥテルテ大統領、71歳にしては若く見えますね、髪の毛もフサフサ、黒々だし、何かやってる?

ドゥテルテ大統領

元気な71歳、フィリピンのドゥテルテさん


スポンサーリンク


フィリピンの大統領って何となく「暗殺」がらみが過去結構あって剣呑、剣呑。

で、やっとその日に予約が取れた講師が大のドゥテルテ大統領シンパで25分間のレッスン中、彼女のドゥテルテ大統領礼賛が延々続いたのを覚えています。
彼女曰くドゥテルテ大統領はこれまで歴代のフィリピン大統領とは違うpeople’s presidentで、彼はフィリピンを変えてくれる素晴らしい政治家、とのことであたかも国民待望のヒーロー参上!のようでしたが、その後何人かにこの新大統領について聞いてみたところ、全員が全員彼女と同じ意見なわけではなく、まぁ半々・・・というかむしろ6割方はやり過ぎの感アリ・・・というような感じでした。
とにかく麻薬撲滅が最重要課題でその取締りが厳しすぎる、ちゃんとした裏付け調査も無く疑いをかけられて抵抗でもしたら命も危ない・・・というような事でしたね、恐ろしや。

ただ、フィリピンという国の事情を考えるとある程度ドラスティックな改革をしないと現状が変わらない、という事情もあるみたいです。