翻訳会社さんから連絡がアリ

最近、お付き合いのある翻訳会社さんは独自の管理システムを使っていてそこで自分のスケジュールの空き状況や案件データのやり取りをします。

このシステムが正直、バグ(?)と思われる挙動が多い上にUIが古くてスッゲー使いづらかった・・・

で、今度システムが変わる、と言う連絡があり、それに先立ち新しいシステムにログインしてパスワード変更、個人データの確認・修正、スケジュールの入力などをやっておいてね、

というメールが来ました。

私は常時、翻訳の仕事をしているわけではない、っていうか最近はまたちょっと翻訳業お休み状態だし、このところ、仕事以外で色々忙しかったので手が空いたらその内にやろうと思っていたのですがそしたらまたメールが来て(私宛というよりBCCで全員に)、「今週中にやって、もしうまく動作しないようだったら早めにお知らせしてね」と言うメールがきたため、「面倒クセッ」と思いながらも昨日完了。

まぁ、大した作業ではないけど、これで2時間近くは費やした・・・

在宅翻訳の仕事って結構こういう直接収入になるわけじゃない時間ってありますよね。

多分、この翻訳会社さんから定常的に仕事をしてる場合は、そういう時間も仕事の内、と思えるかもしれませんが、私のような場合は特に・・・こういう作業は次に実際仕事を受けた時にしたいなぁ~と思ってしまう。。。

IT翻訳を始めてやっとトライアルに受かったばかりの頃は全くこんな風に考えず、

翻訳会社様から連絡があるだけで身に余る光栄、

のように感じた頃もありました。

そうそう、以前2社目のトライアルで初めてトライアルに受かった時の事を書きましたが(2社目のトライアルを受けたのは(2)・・・ )、その後3社目に受けたトライアルの様子を以前、別のブログで書いたことがあります。
こちら↓↓↓

トライアル2社目、合格いただきました!!

まさか、まさか、前回このブログで3社目のトライアルを提出した翻訳会社から2週間経っても音沙汰ナッシングなのでたぶんダメだったのではないか&私のどこが悪いか、教えてよ!なキレ方をし、その後、このショックから立ち直ろうと気分転換のため、ティップネスで暴れてたら左ふくらはぎを肉離れしてしまい、しばらく運動NGが出て傷心の日々&痛む左足を抱えて、先週火曜日の爆弾暴風雨の日台風に強風で傘もさせず、また通常以下の歩行能力だったこともあり、大雨に濡れて風邪をひく、カゼというもう、踏んだり蹴ったりな毎日だったのですが、

さっき、ダメだと思ってた翻訳会社から「合格」のメールをいただきました!!ヾ(@°▽°@)ノ
一社目の合格をいただいた時は訳文提出後2日くらいでOKの連絡がきたので、もうてっきりダメだと思ってました、良かった~!!!

う、う、う、うれすぃ~。。。。ニコニコ

これで、2社目の合格をいただけました。。。。

でも、翻訳料のレートが1社目のとこよか2円くらい安いんですけど。。。

しかし、そんな贅沢言ってらんない!!

お仕事いただけるよう&次のトライアルに備えてまたがんばります!

人生、悪いことばっかじゃないっすね、頑張って続けていれば物事は少しずつ好転していくと改めて思いました。


今、思えば、この頃は仕事を辞めたくて辞めたくて、何とか他に活路を見出そうとして在宅翻訳に力を入れていた頃でした。

この時はまだ、

でも、翻訳料のレートが1社目のとこよか2円くらい安いんですけど。。。

が、あとあと、どれだけ違ってくるか?という事を知らない無邪気な私でした。