カズレーザークリニックはやっぱり深い


カズレーザークリニック、二人目の相談者は・・・

昨日、こちらの記事で一昨日深夜のカズレーザークリニック(お願いランキング)の話を書いたのですが、

水曜深夜のお楽しみ在宅ワーカーになってからすっかり夜型生活になってしまいました。かつて、朝4時半に起きて朝活していたのがウソのようっす。自分としては朝型のほうが一日を有効に使えて長く感じられるような気もするのですが。ひとり暮らしのフリーラン

面白いな、と思ったのは次の相談者。

ITコンサル系の会社で働く24歳の女性で、彼女の会社では副業OKとのことで彼女も副業をやっていてそちらが忙しく本業との両立が難しい、という他人事とは思えないお悩みでした。

副業OKっていう会社まだ珍しいんでしょうかね。
OKにしてくれないと本業の会社がポシャったらどーする気だ、と思いますけどね。

まぁ、副業が忙しくて本業がおろそかになり同僚にシワ寄せが行く、っていうのも困るけど。

この24歳の女性がやっている副業というのがスマホアイドルを養成するっていう会社を運営しているらしい。
スマホアイドル、と言っても生身のアイドルらしいので変なエロ動画とかになっちゃうんじゃないかって心配になっちゃうけど。

スマホアイドルって何だよ?フツーのアイドルとどう違うんだよっていう突っ込みは置いといて、この女性のチャレンジ精神はとても好き♥♥♥♥

二足の草鞋は時間との闘い

彼女の悩みはスマホアイドルを育てる会社の仕事、アイドルのマネージャー業務から経理など、を全部一人でやっているため忙しくて家に帰る時間もない、そのため一人でラブホに泊まっちゃったりするそうです。
確かに二足の草鞋はキツイっす。

別にビジネスホテルに泊まりゃいいじゃん、という突っ込みはさておき。
やりたいことはいっぱいあってもっと仕事を楽しみたいのに忙しくて時間が足りない。。。
あぁ~、わかる気する。。。

まぁ、フツーにお勤めしていてもう一つ自分で会社を運営するとなるとそりゃ色々やるコト多いだろうな、っていうのは想像つきますけどね。

前の記事で書いた人事担当者のような会社での特権をかさにきた上から目線に比べればすっごい前向きだし面白いし、彼女のビジネスが成功することを本当にI wish!

是非、カズレーザーさんも良いアドバイスを授けてやっておくんなさい!と思ったら、カズレーザーの処方箋は;

人手が足りないけど軌道に乗ってなくて一人では廻ってないっていうのはビジネスモデルが破綻している

という、エラくまっとうな回答でした。

カズレーザー曰く

何で全部自分でやんなきゃいけないの?そのタレントさん達に手伝ってもらえば?

相談者もそこに関しては何か歯切れが悪く、「でも、おカネを渡せないから・・・」みたいな事を言ってました。

あぁ、そこまでの収益は上がってないってことか・・・
でも、そのタレントさん達は別にただで手伝うって言ってるらしいのですが。

この女性もまだ24歳で、タレントさん達とあまり年齢も変わらないだろうから、手伝ってもらうのも気が引けるのかな、とも思いますが。

でも、そのビジネスって勝機あんのかな?とも思います。
アイドルってもはや飽和状態じゃない。
男性がプロデュースするのでなく女性からアイドルを発信していくっていうのは新しい気もしますが、うまくニーズをつかめるのか?

ただ、彼女には頑張って欲しいな。

実は私もチョコっと起業には興味があります。
この本↓読んでみたいな、と思ってるのですが、なんか著者がちょっと胡散臭そうな・・・