翻訳初仕事の思ひ出・・・

Twitterの方でつながっているちいちいさんが先日在宅翻訳デビューをされ、とてもめでたい!!(= ̄▽ ̄=)V やったね

ちいちいさんのブログはよく拝見するのですが、お仕事しながらお子さんもいてお忙しい中、自分の夢を実現するためにしっかりと、着実に近づいていくその姿にいつも励まされています。

ちいちいさんの翻訳初仕事の記事(トライアル合格後の初仕事(2017/01/20))を拝見して、自分が初仕事したときと同じ事を言われてたので思わずヒザを叩いて、「そうそうそう!!」と叫んでしまいました。痛いっす、ヒザが。

自分の初仕事の時は別のブログでも書いたのですがこんな感じでした、長文です、すいません。

想像以上に散々だった在宅翻訳初仕事・・・ (2012年9/23)

おとといの金曜日、納期の約2時間前のAM11:00に初仕事の翻訳物を納品し、その後はしばらくあまりの不出来さもしくは自分でも気が付かない何らかの落ち度があって翻訳会社から怒りの連絡が来るのではないか。。。

と怯えてすごしました。で、夕方6時近くまで、家でPCと携帯をチェックしながら待機してましたが、とりあえずその日はもう何もなさげ、なので夕飯の買い物に出ました、といってもあまり料理は作らない(作れない?)ので近所のガストかマックにでも行こうかな、と思ってたのですが、前の晩、半分徹夜状態だったので髪の毛も洗ってないし、目もショボショボで、コンタクトを入れる気にもなれず。。。

まぁ、早い話、家族連れもいるだろう金曜の夜のファミレスにその姿を晒すには忍びない状態だったので近所のHotto Mottoで390円のとんかつ弁当を買ってすませました。

いやぁ、初仕事、大変でした。。。情け無いっす、色んな意味で。。。(w_-; ウゥ・・
できたら、ここに書いたりせず忘れてしまいたいくらいです。

でも、それではせっかく、今まで色々助言してくださった方々に申し訳無い&私のこっぱずかしい経験が少しでも他の方のなぐさめになれば、と思い書いちゃいますのでお時間が許すようであれば読んでやってください。。。

この案件は一ヶ月くらい前にお願いするかもしれない、という打診はいただいてたのですが、この手の打診は実現しないことも多々あるらしいので、気にはしていたものの途中からは無いかもしれない、と思い始めてました、案の定、当日(9/18:火曜日)になっても連絡がなかったんでやっぱ無くなったんだ~と残念40% とほっとした60%のmixed emotions。

で、その晩はティップネスに行って思いっきり身体を動かし、翌日(9/19:水曜日)、それでも気になって会社でメールをチェックしてたらお昼ごろに翻訳会社さんから来ました!
初仕事!!1日ずれるかもしれないということは聞いてはいたのですが、始まりが1日ずれたなら終わりも1日後ろにずれる、と思ってた私が甘かった。。。

始まりは1日遅れても、納期は予定通り。。。
まじっすか~!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しかし、ボリュームは小さいお仕事です、全部で2500Wくらいでそのうち40%くらいは100%マッチ、no matchは5分の1くらい。。。しかも水曜の昼に発注を受け納期は金曜の午後1:00。
フツーに考えて、フツーのexperiencedな翻訳者さんなら余裕でこなせるのではないかと思います。
しかし、私は初仕事&初Trados。
タイミング良く、本業の方は翌日から夏休みを取る予定でいたので、その日は急遽体調が悪くなったことにしてお昼で早退しちゃいました、幸いあまり忙しくなかったので助かりました。
大急ぎで家に帰って、Tradosでチェックしましたよ~。。。。

一つ一つのファイルはそれほど大きくはなかったのですが、一部変なタグが入ってるのがあったのです。そういえばこの翻訳会社さんが使用しているTradosって2007以前のやつらしい。。。

えーーー!!TMのインポートとかエクスポートとか面倒臭い作業が発生するのか??と思い、ググリまくり。。。

どうやら、そのタグは古いTM使用の場合にあるらしいけど、無視してもしなくてもどっちでも良いような。。。

でも、Tradosの大原則はタグは絶対そのまま(原文のまま)、ですよね。
ってことで、そのタグは訳文にもそのまま残しました、気持悪かったけど。
ここで、この不思議なタグに関して翻訳会社に問い合わせようと思ったけど、「そんなことも知らないんですか~。。?あなた、ド素人でしょ?」とか言われたら怖いよ~。。。

あぁ、でもやっぱ聞いてみようか、どうしようか、と悩んでる間にもう夜中になってしまい。。。
翌日、木曜日の朝、今日は1日この仕事に使えるのだから少し余裕を持とう、と心に決めた途端、私のPC(Dellのデスクトップ)からいや~なモーター音が・・・
そして、何とPCが落ちてしまった~!!!!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

予備のラップトップ(Lenovo)もあるのですが、こちらにはTradosが入っていない。Tradosは2台まで使えるライセンスを持っているのですが、2台をネットワークで共有できるわけではないので意味無いじゃん、と思いインストールしてませんでした。
しかも、このラップトップ、使いずらい。
何とかメインのPCを立ち上がらせ(静電気を取ったり色々)、祈るような気持で作業を続けましたとも。。。

実は私のメインのPC、3年半ほど前に購入したのですが2年前にウィルスにやられて、その時修理に出し一度は治ったのですがそれ以降時々挙動不審な状態があるのです。

それがウィルス系のものなのか、私が色んなソフトを詰め込んだり、変なプログラムをそこら中に置きっぱにしてるせいなのかわかりませんが。。。
近いうちに買い換えようかな、とは思っていたのですが。。。
とにかく、この仕事を納品するまでPCが死なないことを願いつつ作業しました。
だけど、敵はこのPCだけじゃなく、もうひとつありました。それは先方から渡されたスタイルガイド。
翻訳の際は

スタイルガイドに忠実

は鉄則、でしょうが、渡されたTMが返してくる過去の訳文がスタイルガイドに全然合致してないんすけどぉ~。。。。

私がスタイルガイドに忠実ってしちゃうと、今度はそれ以外の訳文と変わってきちゃうんだけど、どっちに合わせたら良いんだよ、ちくしょお~。。。
とこのあたりから少し壊れかけ状態。。。
しかも、PCの状態はさらに不安定になってくる。。。

もう、最後は仕事に穴をあけず、無事納品さえできれば良い、と思うようになってしまいました。
結局、納品した翻訳物は納得できる、とは言いがたいものですが、もう、私、あれがいっぱい、いっぱい。。
まだまだ、書きたいことはいっぱいあるけど、恥をさらすだけなので反省点として。

・PC環境は完璧に近い状態に整えておこう!(明日、さっそく新しいPC買いに行く予定です)

・疑問点はとりあえず聞いてみよう(と言ってもこれは内容にもよると思いますけど)

不思議なタグの件は後で確認したらやっぱり残しておいて良い、とのことで迂闊に削除しなくて良かった~

もう、この会社からは依頼は来ないと思いますが、本当に色々勉強させていただいて感謝してます。

気持を新たにまたトライアルを受けてチャンスをつかみたいです。


懐かしい・・・

とにかく時間がどれくらいかかるかわからなくて、すごくあせりました。もっと見直しの時間が欲しかったけど、そうすると終わらなくなるので、もう、エィってい感じで納品しました。

この会社からは二度とお仕事もらえないだろうな、とやっちまった感にさいなまれましたが、引き続きお仕事いただけましたね。

ちいちいさんも訳抜けがあったことを気にされているようですが、ご自身が心配するほどではないのかも。