洋書の多読と積読本の読了・・・2021年の目標デス

 

あけましてお・め・で・と・う・ご・ざ・い・ま・すぅ~

と1月も既に半ばになって言ってみました。

今年も一つ、よろしくお願いいたします!

で、早速ですが今年の目標

読みかけ本と積読本を読み終える

ワタシの昨年の目標って

10日で1冊、洋書を読み終える

だったのですが、色々読み散らかして読み終えることなく次々手を出してしまったような・・・

で、結局、読み終えたのは

・ジョン・レノンの前妻シンシアが書いたこちら

・ローリングストーンズのロン・ウッドの前妻ジョーが書いたこちら

と、前菜ならぬ前妻シリーズが続き、没後40年を記念しての
・ジョン・レノンのバイオグラフィー

・ネトフリで話題だったモトリークルーの自伝映画の原作

・で、なぜか昔懐かしいランナウェイズのシェリー・カリーのバイオグラフィー

あれ、たった5冊???

ウッソー、あれ、いつもスタバで本を読んでたつもりだったけど・・・

いつも同じ本ばっか読んでたのかしら。

確かにワタシは遅読ではありますが・・・

何でこんなに少ない??

ただ、読みかけの本は紙でもKindle内でも山のように積読になっているので今年はとにかくそれらをすべて読み終えようっと!

読み終えるまで新しい本は買いますまい!!

と言ってるそばからこの本をポチりました~!!!

デミ・ムーアの昨年発売された自叙伝。

バイオグラフィーラバーとしては話題になった自叙伝は読んでおかずにはいられない・・・

だったら発売された直後に読めよって話ですが。

ま、とにかくこの本が到着するまで今はこの2冊を読んでしまおうと思ってます。

左がエリート広告マンが50代でリストラされて60代でスタバの店員さんになる実話。
How Starbucks Saved My Life

もう10年くらい前に出版され当時話題になった本です。

右はミックジャガーの元カノ、マリアンヌ・フェイスフルの自叙伝。
Faithfull

いやぁ、読書って本当に良いですね。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!