フリーランスのワードローブ


少しずつ、春めいてきましたね、今週末はお天気が良くて昨日は東上線沿いの下赤塚にある東京大仏に行ってまいりました。

かなり、デカい大仏様なのですが、私の撮り方が今イチでそのデカさが伝わらないっす。。。

東京大仏がある乗蓮寺、週末なのに人が少なくて経営状態が心配になりそうですが、こういうお寺とかって初詣以外はわりと空いてますよね。

昨日は朝は風が強くて寒かったのに昼間は暖かくなってきて、こういうのって一番洋服選びに困る季節、といいながらもいつも同じものを着てますが。

在宅フリーランスの良いトコは嫌な上司・同僚と顔を合わせなくて済む、満員電車に乗らなくて済む、平日昼間に銀行・郵便局に行ける等々多々ありますが、大きいメリットの一つに

通勤用の服(本来の自分のテイストではないあくまでも会社用)を着なくて済む

というのがあります。

てか、このメリット、相当デカくない?

会社によっては全然服装の規定が無いトコもありますが、大抵のとこはTシャツ&ジーンズはNG。

本当に身体がリラックスできる洋服ってことならスエット系のダラシない服装に限る!
特にPC作業はシャツのようなものよりトレーナーみたいな動きやすい方が全然ラクだし。

いくら服装自由な会社でもスエットはちょっと・・・・前にそれに近い服装で来ていた男子社員いましたけどね。

それを思えば在宅での仕事はほんっと服選びが無くてラク・・・

一番仕事(作業)しやすい服装でOKだし、人の目気にすることなく暑さ寒さ調節できるからちゃんちゃんこを着ようが、タンクトップ一枚でいようが一番快適な服装を選べる!

テッパンのユニクロ

年がら年中部屋着状態なわけっす。

まぁ、部屋着でも結構気を使う人もいてジェラートピケ(通称:ジェラピケ)を毎シーズン買ってたりする意識高い系もいるみたいですけどね。

個人的には部屋着に上下セットで一万超えちゃうようなものは着れません!
心置きなくカレーやポテチを食べたいから。

ただ、最近思うのはあまり仕事中の服装がダラしなくなると気分もちょっとタルミがちになる気がするのです・・・

私人一倍、心身ともにタルミやすいせいかもしれませんが。

ちなみにこの冬の私の仕事着:

年末にユニクロで買ったスエット上下

これまた年末にユニクロで買ったあったかスリッパ

近所の商店街で買った厚底靴下

この全身コーディネート、総額で4000円もかかってません。
もう、コーディネートはこうでねいと。

ただ、上のユニクロのスエットはパジャマで使えるやつなので着るとリラックスし過ぎて眠くなっちゃうんですよね。

うーん、あんまりリラックスし過ぎるのも考えものかも。