オンライン英会話、大手2つを比較

いやぁ、今日の東京地方、良い天気っす、あったかいっす、昨日の鬱陶しい小雨模様の曇天が嘘のよう。この快晴のお天気同様、私の体調も絶好調。先週の今頃は風邪菌と必死の攻防をしながらの翻訳作業だった。。。今週だったら良い翻訳仕事できたのに・・・・残念(ノ_・。)

体調が良いとスイーツが美味しくて困る・・・・モンシェールのパフェグレープ

online06

これで税込432円はお買い得、とにかく生クリームが美味しい!

ところで、昨日お話ししたように(こちらの記事)、カランメソッドが自分にとって良いのかそうでないのかよくわかんね、ってことでしょうがないからまたレアジョブを継続っすかなーとも思うのですが、レアジョブの講師の当たり外れのデカさにはちょっと参る。

レアジョブの良い所は、そのレッスンに満足行かなかったら振替レッスンを受けられるトコなのですが、だからと言って満足行かないレッスンを何度も受けて振替レッスンをもらう、というのは時間のムダでしかない。サイアクの場合は、通信状態の悪いSkypeで癖が強くて何言ってるかよくわかんない講師に25分間付き合わされることになる。。。

ちょっと前まで、定期的にヨーロッパと電話会議があったので仕事で英語を話す機会も無くは無かったのですが今はほとんどない。。。だから、特にいつでも英語を話す準備万端にしておく必要もないのですが、現状だけを考えていたら現状からは抜け出せない。

自分としては英語を話す必要がある環境にいることの方が望ましいのですから。

いつ、そういうチャンスが来るともわからないので常に自分の武器は全て磨き上げておかねば、いざという時に戦えない。

スポンサーリンク

レアジョブを再開するか、QQEnglishに乗り換えるか

カランメソッドでなければ別にQQEnglishに乗り換える必要も無い気がするしなぁ。。。

ただ、どちらもフィリピン人講師なわけだからフツーの英会話だったらどっちも大して変わらないんじゃないか?という気もします。だったら、何人か馴染みの講師がいて、キャンセルなんかも融通が利くレアジョブで良いじゃん・・・とも思うが自分の中でレアジョブの英会話レッスンって意味あんのか?とも思える時があってのカランメソッド挑戦だったし。

って同じところを堂々巡りするサイクルに入っちゃいましたが・・・

別のオンライン英会話を探すってのもあるし。。。でも、そういう時間とかトライアルの時間ってちょっと勿体無いというか。トライアルはスクール側でルールがあるらしくメチャ初歩的な内容やこっちに取って興味のない説明なんかも聞かなきゃいけない時があって(そのくせ、こっちが本当に知りたい事を知る術はあまり無い)、せっかちな私はイライラしちゃう時がある。

どうしよっかな。

あれ、そういえばトライアル後QQ Englishさんは連絡無いけど、普通、トライアルの後「どうですか」メールが来るもんだけど。そういう勧誘メールが無いとかえってしつこくなくて良いな、と思えてしまう。どうして、追っかけてきてくれないの?的女心ですね。
もし、これが作戦だとしたら、QQ English、やるな。