翻訳トライアル 不合格の際のお祈りメール(前)

翻訳のトライアルって合格の場合は当然、連絡が来てそれに単価や契約の提出書類に関する話が書かれているわけですが、不合格の場合はっていうと、必ずしも連絡が来るとは限らないようです。

このあたり、自分から問い合わせるか、もうしばらく様子見るか・・・対応が分かれるとこですが。

私は今まで翻訳のトライアルは翻訳者ネットワーク「アメリア」経由で受けたものばかりなので、「マイページ」の参加履歴のとこでステータスを確認してました。
メールではなんの返信もないままステータスが「不合格」(不採用だったかもしれない?アメリア退会しちゃったんで確認できないんですけど)になっていたり、メールもこなけりゃ、このステータスもずっと変わらず「トライアル待ち」になっていたり・・・

このあたりの対応は翻訳会社さんによってまちまちです、まぁ、先方のご担当者もお忙しいのだと思います。

トライアルを受けた側としては不合格であった場合でもお祈りメールの一本もいただいて気持ちをスッキリさせたい、と思うのですが、too much to ask なのでしょうかね。

まぁ、翻訳会社さんにしてみれば

合格するレベルでもないくせに応募してきやがって、おかげで余計な手間がかかっちゃったじゃねーか。

と思う気持ちもあるのではないか?

とか考えると

私のトライアルの結果はどーなんですか?

と問い合わせるのも気が引ける、まぁ、私の場合経験が浅く自信がないってのが大きい理由ですけどね。(^_^;)

ただ、このトライアル不合格の際のお祈りメールで、一個引っかかっているメールがございまして・・・

2年ほどまえに受けたトライアルだったのですが、課題文を受けとった翌日にその会社からなぜか不合格お祈りメールが来たのです。

え、まだ提出してませんけどぉーー??ってか昨日受け取ったばっかじゃん、提出期限は一週間だよね?
何、コレ?

と思い、再度メールを見ると宛名が苗字は私と一緒ですが名前が違っている・・・

どうやら別の方に送るメールを私に送信してしまったらしい・・・ってかもう読んじゃったよ。
どうしよ、このままスルーしちゃう?そしたら、この本来受信するハズの方は来ないトライアル結果を待ってヤキモキするかもしれない。

でも、間違って私のとこに来てるみたいですが・・・と返したら私がメールの中身を見たことバレちゃう、てか、フツー見るだろうよ。

まぁ、迷ったのですが、「別の方宛のようですが私の方に送られてきました」という事で先方の翻訳会社さんに返しました。
この件に関して、翻訳会社さんからの連絡はナッシング。

この件で思ったのは、まさかと思うけど連絡が来なかったやつって他の人に間違って送信されたりしてませんよね??ね??ね??

受け取った側もなーんかキマリ悪いんだよね、こういうのって。
他人のメールをのぞき見したみたいな後味の悪さが残るっす。