フリーランスで独身、と聞いた途端その医師夫妻の態度が変わった

 

フリーランスに厳しいのは金融機関だけじゃない

前回こちら↓に書いたようにマンション買う際、覚悟していた以上に「フリーランス」への金融機関の風当たりが強かった。

フリーランスに金融機関は何でこんな厳しいの?

が、しか~っし、フリーランスへの風当たりが強いのは金融機関ばかりではない!!!

思わぬところに思わぬ伏兵がいたのですよ。。。

それはマンションの売り主。

そう、このマンションの売り主ぃ・・・

売り主からすれば、買う側のこちらは客、

お客様は神様です、であり、”The customer is always right”は日本のみならずグローバルスタンダード、だと思うじゃないっすか。

ねぇ、三波春夫さん♪(若い方はご存知ないでしょうが)

三波春夫 歌藝~極め付きのステージ~ [DVD]

とにかく金のある医師夫妻

このマンションの売り主は大病院に勤務する医師。

相当の資産家で都内一等地に本宅のマンションを所有しているが、この医師の妻がマンションを買うのが趣味とやらで首都圏にいくつもマンションを所有している。

このマンションもその一つだった。

で、普通いくつもマンション持ってる場合(っていうか、不動産業者以外でそんな場合はあんまり無いだろうけど)は賃貸にして賃貸収入を得たりするじゃないですか。

ところがこの医師(というかその妻)は金持ちのなのでそんなビビたる賃貸収入ごときが欲しいわけではない。

要は色んなところにマンション買って、気分であっちのマンションに住んだりこっちのマンションに住んだりしていたらしい・・・

都内のど真ん中、中央区にちゃんとマンションがあるのにですよ。

まぁ、カネがあってマンションなんていくらでも買えるわけだし、そういうライフスタイルならそれはそれで良いんだけど。

でも、自己所有のマンションじゃなかったらネカフェ難民と同じライフスタイルだよね。

で、そーーーんなにリッチな医師夫妻と内見の際にお目にかかりお話をしたのですよ。

最初はにこやかに室内を見て話しをしていたのですが(とはいえ、この時点で医師妻は相当高ピーではあった)。

AD

フリーランス、と聞いたその時、医師は

同行してくれた不動産会社の女性と2つある寝室のうち、どちらが仕事部屋に良いでしょうかねぇ、などとのん気に話していたら、その医師が

「お仕事は何をされているのですか?」

と訊いてきた。

「フリーランスでweb系のエンジニアとIT翻訳をやっています」

と答えた途端、その医師の表情がこわばった。

そして、

「住宅ローンのほうは大丈夫なのですか?審査は通りそうですか?」

と訊いてきた。

確かに売り主側からすればちゃんと銀行ローンが通って売買契約が成立するかどうかを心配するのはごもっとも。

しかも、フリーランスが住宅ローンに不利なのは耳タコだ。

こちら↓は「ミニにタコ」

田代まさしの道徳読本 (Ore books)

でも、この時点でM井S友銀行とM菱○FJ銀行、2行の仮審査に通っており、少しでも売り主さんに安心してもらえるっよう、その書類も不動産会社に提出済み。

住宅ローン審査って都市銀行の場合は仮審査が通っていればほぼ本審査も通るらしいのでこの点に置いては心配ないはず。

しかし、どうもその医師は不安げだ。

独身、と聞いたその時、医師妻は

そして、妻のほうが

「お一人なの?」

と訊いてきたので「はい」と答える。

医師妻は

「あらぁ~、じゃ一人で全部使えるから広いわね~」と何やら取り繕うように言っていたのだが。。。

AD

契約日の朝、いきなり・・・

その日から2日後の本契約の日の早朝、正午の契約に備え書類や手付金の準備でバタバタしていたら不動産屋さんから電話がかかってきた。

出るとすまなそうに、そして困惑したように;

「先方の不動産会社から電話があって、今日は”売り止め”、つまり、この契約は無しにしてくれと言われまして。

なので、今日のキャンセルで・・」

と言うのですよ。

「え、どういうことですか?そんな、約束の4時間前に言われても・・・

もう、今のマンションの解約手続きもしちゃったし。

2日前に売り主ご夫妻にお会いしたときは是非、買ってほしいみたいな感じだったじゃないですか??!」

不動産会社のほうもホントにワケがわかんないようで;

「そうなんですよね、でも奥さんの方がいきなり売らないって言い出して・・・」

で、話によるとこの医師妻は相当厄介な人で担当の不動産会社の営業も相当手を焼いているのだそう。

しかも、人の話は絶対に聞かない!!自分がこうと思ったら絶対折れない。

でも、金持ちだし、亭主が医者だからナニやってもある程度許されちゃってるっていう一番始末の悪いクソババァだった。

そのクソ婆ァは私の何かが気に入らなくて売りたくない!と言い出したのか。。。

フリーランスで独身、の何が悪い?

ただ、思い当たるのは私がフリーランス、と言ったときに医師がすごく不安そうだったこと。

そして独身、と言ったときに医師妻がディスった表情を見せたこと。

それを言うと、不動産会社は少し言いにくそうに、

「実はこの売り主は過去、別のマンションを売る際に買い主が住宅ローン審査に通らずイヤな思いをしたことがあるそうです、なので確実に住宅ローンが通る人を希望しているかも」

と教えてくれた。

だから、その点は既に大手都市銀行2行で仮審査が通ってるっていう証明書を出してるじゃないですかぁ~!!

フリーランスで独身だとマンション、売ってくれないんですか??!!

医師の妻ってのはそんなにエライわけ???!

医師はそれ相当にエライかもしれんがその妻はただのクソババァだかんな!!

と血圧が上がってしまったので続く・・・

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!