ジュンク堂 洋書セール、税込みのハズなのにレジで税金を払った

今日、用事があって池袋のジュンク堂に行ったらタイミング良く夏の洋書セールをやっていた。

最近はKindleの比率が大きくなってるけど、ホントはやっぱり紙の方が好きっす。

森林伐採につながっちゃいますかね、だったらトイレットペーパーをやめても良いから紙の本は出してほしい・・・

って、ワタシ、ケツを何で拭くつもりなんでしょうかね。

このセール、こんな風に雑に陳列されてるわりには意外と掘り出し物があるんですよね♪

ただ、こうやって床に直に置いてあるとこっちもしゃがんで探さなきゃいけないので体勢がややキツイ。

本をリスペクトする意味でももう少し高いとこに陳列してはいただけないでしょうか、ジュンク堂サマ。

今回は大型本で何冊か面白そうなのがあったけど、ちょっと重くてこのクソ暑い中持って帰る気になれず。

で、ふと見たら、これがなんと500円で1冊だけ売られてた~!!もちろん新品よ。

ひっくり返して値段を確認すると、ね、500円でしょ↓↓

と、今、この裏表紙の値段見て?と思ったけど、これ

税込

って書いてあるよね???

あれ、ワタシ、確か1階のレジで540円払った覚えがあるぞ・・・

レシート、レシート・・・

あった、これだ↓

このレシートだと、外税だよね???

じゃ、なんで本には税込ってなってるの???

私は40円、余計に取られたってこと?

うっそ~ん。

たかが40円、されど40円。

ワタシ、老後に備え貯金はたいてマンション買っちゃった上に住宅ローン抱えてんだから40円といえどもムダにはできない・・・

平たく言えばボンビーババァなんだから!

どっちが、正しいのよ、ジュンク堂さん!

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!